今回レート2000を突破した(正確にはまだ確認していませんがおそらく乗ったと思われる)パーティを紹介します
細かい動きは動画も投稿していますのでそちらも見ていただければと思います


エンニュートpage19_img_02



ハピナスポリ2
マッシブーンナマコブシ



簡単に紹介
HB調整Sぶっぱエンニュート(どくみが)
HAぶっぱメガグロス
BCぶっぱZ炎ハピナス
HBぶっぱポリ2
HBゴツメマッシブーン
HBぶっぱメンタルハーブナマコブシ

分かる人にはわかると思いますが受けループを組み込んでいます。
初期はメガゲンガー対策としてメタグロスがブラッキーでしたが思ったほどでなかったため変更しました。
変更の原因はテテフ・マンムー・ギャラの並びの増加です。
弱点保険ギルガルドがよかったのですが闇の石をケチるためにグロスにしました。

各ポケモンの紹介は個別ページがありますのでそちらを参照ください。
基本的には252ぶっぱ(エンニュート除く)で調整はせず、4Vもちらほらいます

動きの基本はハピポリ2マッシブーンでループし続けるパターンが多かったです。
上記の動きでは物理積みアタッカーを対処できないので(回復技がなければいける場合も)
ナマコブシで流すようにします。
それでもきつい相手はゴツメ、毒、バレパンを駆使して全力で止めます(力業)

このパーティを使った対戦動画
他にも動画を上げていますのでチャンネルまでぜひお越しください



・重い相手

ガブリアス
本来あってはならないが重いです
とはいえ重いのはZドラゴンだけで個体数は多くないので今は行ける
ナマコの体力が削れていなければ再生で安定して受かるのでZドラゴンを誰かに試し打ちさせるのが吉

ガラガラ

誰も受けられない!誰も1発で落とせない!!
メインウエポンが反動なので反動+ゴツメでじしん圏内へ入れる
一応マッシブーンは対面でSが抜かれない限り落とせる
トリル対策でSが落としてあるとハピでも同士討ちできる

テッカグヤ
何されるかわからない
無振り不一致であればハピ、ポリ2辺りでなんとかなる
やどみがは交代と回復を繰り返してPPを枯らすしかない、突破できないしはやく降参しろ!と思う
枠が余ったときにはエンニュートを選択して毒を入れると機能が停止する

バルジーナ
固くて挑発打ってくる嫌な奴
毒が入っていれば余裕なのでナマコのメンタルハーブかエンニュート
ナマコを採用する際は交代際の挑発とどくどくに注意、特に挑発、ハーブ消える

ゲンガー
メタグロス対面で1:1交換は可能、みちづれされなければ残る
問題は引かれたとき、ハピ・グロス以外はキャッチが辛い

デンジュモク
催眠Z、当たったら負ける、外れたら勝つ

メタグロス
アムハン持ちだとかなりきつい
なくてもメインウエポンがA上昇or怯みなので危ない
エンニュートに対面させて焼くかナマコでカウンターするしかない
マッシブーンも対面なら勝てる(笑)

メガヤミラミ
おつや、個体数が少ないのが救い



その他厳しい状況
対処できるポケモンが限られるポケモン(選出を縛られるポケモン)が複数(4以上)いる場合
ミミッキュ テテフ マンダ・・・など
不利なジャンケンになる
最悪物理はナマコのカウンターで全部ふっとばせるので特殊優先
マンダなどにナマコは後出しできないので不一致読みか積み技読み、死に出しなどで工夫する

・ボーナスパーティ

コケコ+ルカリオ
受けループなので強く呼ぶ
大体初手コケコからボルチェンが8割、のこりは挑発orどくどく
なので、初手ハピナスでボルチェン後にZ技した瞬間にルカリオ出して降参まである
ワンパターンでありがたい
たまにルカリオから入ってくるが積んでくるのでZ炎をヤンキープレイすることで勝てる(これも体感8割)
こちらは相手の裏次第、ハピの重要度で選択
ルカリオはマッシブーンが安心して受けられる

雨パ
理由はわからないが比較的呼ぶ
ナマコブシ1体で崩壊する、毒注意
雨でもハピのZ炎でハッサムは焼ける、物理グドラ注意

積みサイクル
ナマコのエサ
カイリューはZデンキを持っていることがあるので一度様子見
特殊はハピで止まります

選出率(主観)
トップはおそらくハピナス
次点で環境に合わせて入れたグロス
物理受けは大体同じくらい
エンニュートが最も少ないがこいつだけは外せない(一応3縦したりする活躍を見せることもある)
エンニュートはアタッカーの可能性もあるので、ガブやテッカグヤの選出を抑えてる気がする
また、単純に「鋼タイプで毒さえ入れれば機能が止まる」ポケモンは多いのでそこは代わりが利きにくい



使用感
全体の使用感は奇形を相手にしない限りは安定しています。(物理コケコなど)
特にZ炎ハピナスの安定感は半端ないですね(笑)
低レート帯では安定行動だけを選択できるので比較的楽です(変態型には注意)
高レートであっても選出の時点で勝敗が決定することもあるので精神的には意外と楽です
嫌でもサイクルを回すパーティなので初心者にはぜひ使ってもらいたいです
サイクル戦の楽しさが分かります
逆に立ち回りがしっかりしている高レートではダメージ感覚を養わないと使いにくいかもしれません
特にハピナスの物理方面の耐久はかなり大切になります
ハピ=物理に弱いイメージで突っ張ってくるポケモンを消し飛ばせます

ダラダラとした文章にお付き合いいただきありがとうございます
たぶん書き直したり直さなかったりします